各種クライアントソフトウェアの設定 » WinSCPの設定

WinSCP接続用の秘密鍵作成

プログラム本体は、こちら などよりダウンロードしまして、インストールを実施ください。

インストール後のサーバへの接続方法をご案内いたします。

SSH 秘密鍵につきましては、契約者ページよりダウンロードしまして、ご利用ください。

 

1. まずはサーバに接続するためのSSH 秘密鍵を作成します。

   WinSCP付属ソフトウェアのPuTTYgenを使用します。

 

2.起動しましたら、Load をクリックします。

 

3.「All Files」を選択し、契約者ページよりダウンロードしました秘密鍵を指定します。

 

4.SSHパスフレーズの入力が求められますので入力します。

 

 

5.読み込みが完了しますと、自動的に元のSSH秘密鍵と同様のパスフレーズが入力されますので、

  そのまま「Save Private Key」をクリックします。

 

6.名前を入力し保存します。

 

7.WinSCPを起動し、「新規」をクリックします。ホスト情報の設定画面となりますので、必要な情報を入力しまして、

   [ ログイン ] をクリックします

ホスト名   :  接続先ホストの情報となります。IPアドレスorドメインをご指定ください。

ユーザ名  :  初期ログインアカウント

パスワード:  SSH パスフレーズ or PuTTYgen にて設定したパスフレーズ

秘密鍵  :  作成した秘密鍵

タグ: -

最終更新: 2015-06-02 09:42
製作者: Prox System design
改訂: 1.7

この ページ を評価してください:

評価点数: 5 (2 件の投票)

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある